奥三河でゴールドラッシュ気分?津具金山の金属鉱物②

自由研究

先の記事では津具金山の鉱物採集のポイントを紹介しました。今回は2019年5月20日時点で採集が出来た鉱物を紹介していきたいと思いますが、その前に、鉱石のクリーニングについて紹介をします。

前の記事はこちら→奥三河でゴールドラッシュ気分?津具金山の鉱物①

金属鉱物のクリーニング

先の記事で鉱石の外観を紹介しました。津具金山もそうですが、日本の鉱山は閉山をして久しく、掘り出された鉱石も長年の風雨にさらされ、錆だらけとなっています。

そこで、家庭出来る簡単な薬品クリーニング方法を紹介しようと思います。

家庭で簡単に使用できる錆落としては、ハイドロハイターまたはサンポールです。

ハイドロハイターは花王のハイターの強力版で、特に繊維に染み付いた鉄錆などによる汚れを分解することが可能です。ただ、鉄錆汚れに特化している為、鉄錆以外の金属錆には若干効果が薄いです。液性は弱アルカリ性で、水晶に付着した鉄錆汚れを落とす場合には最強です。

ドラッグストアでもあまり置いていないので、購入はこちらから。

ハイドロハイター 150G


続いてサンポール、トイレの黄ばみ落としなどに使われるトイレ洗剤で有名と思います。大日本除虫菊と言うメーカの製品です。こちらは効果が絶大で、金属鉱物の錆汚れを強力に分解します。実はサンポールには、中学校で習う塩酸という、強力な酸性物質が含まれています。通常、塩酸を薬局などで購入すると印鑑などが必要ですが、サンポールは普通に買える為、鉱物のクリーニングには重宝します。ただし、鉱物標本がサンポール臭くなる・・・

サンポールの購入はこちらから。

サンポール トイレ洗剤 尿石除去 1000mL

クリーニング前の金属鉱石
クリーニング後の金属鉱石

サンポールに30分浸ける事で錆がとれて、金属光沢が現れてきた事が分かる。注意点としては長く浸けすぎると肝心な鉱物が分解させる可能性があることとである。特に閃亜鉛鉱や方鉛鉱は溶けやすいので注意※個人的な経験

また、サンポールでの処理で十分にきれいになった場合にも、水に数分ほど浸けておき、鉱石の隙間に残った酸を排出させる必要があります。

今回は、まだ錆が残っており、もう少しきれいにしたいところである。

超強力!?超音波洗浄の威力

そこで、さらに錆を強力に落とす為に超音波洗浄機を用いる。写真は超音波洗浄機をかけている際の鉱石の様子である。剥がされた錆が水に溶けていく様子が分かる。ただし、脆い鉱石は超音波でバラバラになるのでご注意を・・・

超音波をかけた際の鉱石

サンポールで30分、超音波洗浄機で30分洗浄をした後の鉱石の様子が以下の写真である。まだ一部に錆が残っているが、金属光沢が明確になり、鉱石標本として申し分ない物となった。

洗浄後は十分に乾燥させて湿気の少ない環境に保管が望ましい。

超音波洗浄後の金属鉱石

ちなみに超音波洗浄機にもいろいろあるが、以下のものがリーズナブルでおすすめと思う。最近は中国製の安価な物もあるが壊れ易いので注意が必要。

シチズン 超音波洗浄器 SWT710

津具金山で採集をした鉱物を載せる予定であったが、クリーニングの話が長すぎたので、一旦ここまで。次回こそ採集した鉱石の紹介をします。

次の記事はこちら→奥三河でゴールドラッシュ気分?津具金山の金属鉱物③

コメント

タイトルとURLをコピーしました