領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る⑤

地質

また棚ぼたですね、鉱山跡には行けませんでしたが、ガーネットを含む露頭が見つかりました!

前回の記事はこちら→領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る④

川原で見つけたガーネット露頭

白い岩を観察していると小さな赤い粒が大量に含まれています。あまり大きな物は有りませんがガーネットですね!ガーネットを含む石の標本は写真の通り。最大でも1ミリくらいですが、濃い赤色のガーネットが無数に含まれています。ガーネットは石だけでなく粘土部分にもたくさん含まれていました。

ガーネットを含む石

しかし、日がどんどん傾いて来て暗くなって来たのでガーネットを含む石と粘土を袋に入れて帰宅としました。

自宅で選鉱

翌日、さっそく自宅で粘土や石を洗い、ガーネットを選別してみました。粘土や細かい石、軽い石はどんどん流される。よって細かい凹凸のあるお盆に砂と水を流す事で、自然に「ねこ流し」で写真のようにガーネットが残っていく。

ガーネットの粒

ある程度濃縮させて、あとはピンセットで選り分けてみました。大きくても1ミリくらいですが、濃い赤色で透明度もありきれいです!

粒々の赤いガーネット

ガーネットを拡大観察

小さなガーネットを顕微鏡で拡大して観察をしてみました。意外とヒビがありますが24面体と判ります。きれいですね!

ガーネットの拡大観察写真

今回は南信州の領家帯を巡り、(結果として)ガーネット産地巡りをしました。南信州はまだまだ未開の産地が有りそうです!最後の露頭はもう少し継続的に探索をしてみたいと思います。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!

関連記事

南信州へ棚ぼたで見つけたルビー色のガーネット

泰阜村幕岩のガーネット

南信州へ 鉱物ドライブ

蒲郡へ!ガーネットと物作りの街を巡る

コメント

タイトルとURLをコピーしました