愚か者の金!?安倍川鉄丸石を目指して③

地質

前回の続き!安倍川大谷崩のガレ場を観察します。

前回→愚か者の金!?安倍川鉄丸岩を目指して②

大谷崩の転石達

大谷崩れの岩を時間をかけて観察をしました。当初の目的である金はなさそうですが、鉱物が観察できました。周辺はほぼ堆積岩地帯ですが、熱変成や温泉作用がなす物かと思われます。

先ずは鉱物と言えば水晶!黒っぽい変成岩の間隙を埋めるように白い石英脈がたくさんありました。先ずは以下の写真、破砕された様々な岩石が石英脈に取り込まれており見ていても面白い!庭石にしたいですね!笑

破砕された岩を埋める石英

石英脈の隙間には水晶が見られます。ただしあまり綺麗な物はなく、白っぽいもので不透明、クラックで頭がついてない物がほとんどです。大きな物で2センチほどでした。

ガレ場に見られる水晶

思わぬ収穫?緑水晶

綺麗な水晶が無いかと白い石英脈を観察していると、石英脈の間に緑色の結晶が!?なんと、緑水晶のようです。隙間を緑色の鉱物が埋めているだけかと思いましたが、周辺の石英も緑色になっており、結晶も見られます。岐阜や奈良の有名産地には敵いませんが、これも立派な緑水晶かと。ただし量は多くなかったです。

緑水晶の様子

さて、ガレ場を進むとついに重くて丸くて赤黒い奴等が現れました!鉄丸岩は次の章へ

次の章→愚か者の金!?安倍川鉄丸石を目指して④

コメント

タイトルとURLをコピーしました