領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る②

地質

遠山を出発し北上をします!!南信州は鉱物だけでなく面白い物がたくさん!

前回の記事はこちら→領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る①

猫の校長

遠山を出て少し進むと、道路脇に昔の学校公開中と看板があります。ちょっと寄り道をしてみました!

国道から少し集落に入ると立派な木造校舎がありました。Googleマップでは旧木沢小学校とあり、村(遠山郷)や南アルプス、森林鉄道の博物館となっています。特に南アルプスの資料室は地図や登山道がまとめられており、登山前日に寄ると良いかも?

旧木沢小学校

資料室に猫校長の家と書かれた猫の小屋が有りましたが、建物の中に不在でした。校舎のなかをふらふらと歩いてみますが、昭和が閉じ込められたようなノスタルジックな空間です。

学校の中

いろいろな展示があるのでゆっくり見たいですが、今日の目的は鉱物採集!足早に見学をして建物を出ると・・・猫校長がお見送りをしてくれました(*´ー`*)かなり人懐こい猫で撫で放題でした!笑

猫校長と校舎

沢で鉱物観察

目星をつけた幾つかの産地候補を巡りました。やはり遠山郷から飯田は複雑な地質分布で、花崗岩や閃緑岩と石灰岩の礫や路頭が混在しています。

そして、やっとたどり着いた産地候補はこちらです。この辺りは花崗岩地帯であり、ザレ場や谷筋が白いですね!最近はGoogleマップを見るだけで、どこにどのような岩場があるか目星がつけられ、便利ですね!

産地候補

谷の入り口まで行くと、農作業をしている人が居ましたので、先ずは声を掛けてみました。すると、目的地の谷には◯◯(伏せます)という物が有名で、林道を進むと駐車場とトイレがあり、そこに車を停めて30分くらい歩くと良いとの事。あと、林道の入り口は鹿避けのネットがあるからそれは必ずし閉めてね、との事でした。

一旦切りますね!まだまだ記事は続きます。

次の記事はこちら→領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る③

コメント

タイトルとURLをコピーしました