蒲郡へ!ガーネットと物作りの街を巡る③

旅行

採石場を後にして蒲郡観光へ!街中にも鉱物がいっぱい!?

前回の記事はこちら→蒲郡へ!ガーネットと物作りの街を巡る

関連記事①→泰阜村幕岩のガーネット

関連記事②→南信州へ!棚ぼたで見つけたルビー色のガーネット

関連記事③→鉱物の散歩道!西浦温泉を巡る

清田の大楠へ

新箱根を後にして蒲郡市内へ!麓にある大楠を見に行きました。蒲郡では有名らしいですが、回りはミカン畑ばかりで駐車場がない?調べてみると大楠の北側に駐車場があります。そこに車を停めて歩いて行きましょう。

清田の大楠はこちら!かなりの樹勢を保っていますが、樹齢千年を越えているらしい!立派です。ここまで楠と書いて来ましたが、正しくは樟らしい。楠は中国由来のタブノキを指すらしい。

清田の大樟
清田の大樟の説明

大樟の周りをお散歩してみました。ミカンが鈴なりしています。美味しそうです。またミカン畑の石垣を見ると鉱物がちらほら!電気石と石榴石が含まれてますねぇ!もちろん見るだけです。

美味しそうなミカンが鈴なり
石垣の岩にも鉱物が沢山 中央の黒いのが電気石

物作りの街 蒲郡

昼食を食べて蒲郡の街中を移動していると、前を走っていた車が工場?へ。看板を見ると眼鏡屋さん?メーカー直売となっている!?

ちょっと興味が有るので覗いてみました!どうも伊藤光学工業というコーティングメーカーの眼鏡レンズの直売所らしい。

軽く?説明。眼鏡のレンズはプラスチックやガラスで出来ているが、ガラスがキラキラと光を反射するように、メガネのレンズも何もそのままだと光を反射します。その場合、反射により、自分の目や風景が映り込んでしまい危ない。よって光の反射を抑える膜をガラスの表面につけるとのこと。これをコーティングと言います。

ちょうどサングラスが欲しかったので買ってしまいました。レンズの種類とサングラスの色合い、色の濃さもカスタマイズが出来て、フレーム込みで1万5000円でした。安い!他にもゴルフ専用眼鏡もありました!面白いですねぇ。

作ったサングラス

お店のには公式のホームページなどはないですが、以下のサイトで紹介されてました。

ホームページ?→メガネのF×G

そう言えば蒲郡には眼科や眼鏡屋さんでお馴染みの装置(気球が浮いてる奴)を作っているニデックさんも有ります。蒲郡は物作り、特に光学機器メーカーが多いようです。

以上、今回は旅行、鉱物から物作りまで盛り沢山でお届けしました。

次回は蒲郡の西浦近辺の鉱物産地を紹介しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました