領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る③

地質

前回の続きです。いよいよ沢に入り岩の観察をします。

前回の記事はこちら→領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る②

含ガーネット花崗岩の沢

林道に入り少し進むと砂防ダムがあり、広い川原が形成されています。さらに進もうとしたのですが、林道に落石やでこぼこが激しく、普通車では限界・・・進むのは諦めて砂防ダムに入り岩の観察をします。

砂防ダムの岩は花崗岩がほとんどですが、赤茶色い斑点がちらほら?近付いてよーく見てみると、ああ出ましたね、ガーネットです。産状は泰阜村のガーネットににており、花崗岩に埋め込まれるように赤茶色いヒビだらけのガーネットが埋まっています。

泰阜村のガーネットはこちら→泰阜村幕岩のガーネット

赤茶色いガーネットの斑点

ガーネットの部分を拡大すると結構きれいだったので写真を貼っておきます。赤くキラキラしているのがよく分かりますね!ここの産地はまだまだ上流をしっかり見れておらず、また、沢の下流は田畑が広がっているので、私の心の中にしまっておく事にします。※先のGoogleマップ写真が特定できれば行けますがf(^^;

花崗岩に含まれるガーネット

昼神温泉へ

飯田から南下をし、昼神温泉へ!と言っても温泉に入る訳ではなく、おやき工房えんまん さんへ!お焼きを食べます。ここのお焼きはとても有名でお昼過ぎには売り切れていることも多いです。

お焼き

今日はさつまいもと野沢菜を頂きましたが、さつまいもはスイートポテトのようでとても甘くて美味しいです!

さて、腹を満たして本日の目玉?の某鉱山を目指し出発します。ガーネットから逸れる?オチは有りますので引き続きお読み下さい!笑

一旦切りますね!続きはこちら→領家帯の旅!南信州のガーネットを巡る④

コメント

タイトルとURLをコピーしました