鉱物の散歩道!西浦温泉を巡る②

鉱物採集

明柄グランドの側にある採石場跡の前のガレ場で鉱物を探します。さて何か見つかるのか?

前の記事はこちら→鉱物の散歩道!西浦温泉を巡る

採石場跡の鉱物達

足元に転がるガレ場の岩を1つ1つ見ていくと、雲母や石英や長石を含む花崗閃緑岩や白い石英や長石の塊が有ります。その石英や長石の塊をよーく見ていくと、やはり有ります!ガーネット!一番大きな物で1センチくらい。ただ、ヒビが多くバラバラと崩れます。3ミリくらいであれば透明度もありキレイでした。

石英に含まれるガーネット

さらに探してみましたが、このガレ場には小さな電気石と大きな黒雲母があるくらいでした。さて、まだまだ散歩は始まったばかり!進んでみましょうか!

散歩を開始

先のグランド脇の駐車場より、散歩を開始しました。先のガレ場から振り返ると絶景が広がります。三河湾を挟んで渥美半島や三河港まで一望できます。手前のヤシの木で南国のように見えますが、11月の西浦半島は寒い!

ガレ場からの絶景

駐車場から半島の先端に向かいます。海岸沿いは高さ3メートルくらいの護岸がありますが、所々に海岸に降りる階段があるので、海岸に降りてみました。

西浦半島の海岸

海岸の磯にも花崗閃緑岩や石英がありましたが、目立った鉱物はありませんでした。また所々に花崗閃緑岩がせりだしており、波に洗われています。磯の香りの中を波の音を聞きながら散歩をするのも良いものですねぇ。

一旦切りますね!続きはこちら→鉱物の散歩道!西浦半島を巡る

コメント

タイトルとURLをコピーしました