蛇紋岩地帯の鉱物!中宇利鉱山へ④

鉱物採集

中宇利鉱山の紹介もいよいよ最終章!採集できた鉱物を紹介します!

前回の記事はこちら→蛇紋岩地帯の鉱物!中宇利鉱山へ③

中宇利鉱山の鉱物

中宇利鉱山はニッケル鉱物を目的として採掘された蛇紋岩地帯の鉱山であり、金属鉱物とナトリウムやマグネシウム鉱物が採集できました。

先ずはアラレ石(Aragonite)、蛇紋岩地帯で採集できる一般的な鉱物です。硬度が4前後であり、似たような産状を示すアルチニー石は硬度2.5と柔らかく判別が可能です。写真の結晶の大きさは1センチ程度。

アラレ石(Aragonite)

次はダイピング石(Dypingite)です。蛇紋岩中に綿毛のように形成されています。

ダイピング石(Dypingite)

当産地の目玉1つ目?ヒーズルウッド鉱/コバルトペントランド鉱/ペントランド鉱の集合体です。磁鉄鉱を含む転石に含まれており、今回も重みのある転石を悪と出てきました。写真中央の金属光沢部分です。

ヒーズルウッド鉱(heazlewoodite)

最後は当産地の目玉その2!中宇利石(Nakauriite)です。空色で綺麗な鉱物で、愛知県で見つかった世界新産鉱物です。

中宇利石(Nakauriite)

先の記事で紹介をしました孔雀石のほかに、いくつかの蛇紋岩鉱物や金属鉱物が報告されていますが、今回の探索では上記の4種類と孔雀石でした。また訪れてみたいです。

中宇利鉱山を動画で紹介

中宇利鉱山の様子を動画に撮ってまとめてみました!最近、鉱物採集に行ったついでに撮り貯めた動画を編集しております。よろしければ産地の確認をかねてご覧下さい。

↓動画はこちら(クリックで再生)↓

Minerals collect in Nakauri mine (中宇利鉱山で鉱物採集)

URL→https://youtu.be/ZWGV0kkecXc

今回は中宇利鉱山の蛇紋岩地帯の鉱物を紹介しました。大昔に吉川鉱山と中宇利鉱山を訪れた際には、地味な見た目であまり楽しめない産地という印象でしたが、改めて訪れてみると結構面白い!この地味を楽しめるようになったのですかね?

以上、中宇利鉱山からお伝えしました!笑

関連記事→蛇紋岩を観察する!吉川鉱山へ①

コメント

  1. bandlover より:

    ほかのマニア投稿とは一味違って アカデミックでいいですね

    動画 力作ですね 編集もいいが、産地の様子がよくわかります 

    近くなら 行ってみたいが・・・ 遠いな~
    高速使うか?

    採集された立派な石を眺めることにします・・・写真もきれいですね

    地質図では、ここよりも吉川をニッケル旧鉱で紹介してます。吉川は イバラがいっぱいらしいですが、ズリはないのかな~? 自分としては 緑色の蛇紋岩が欲しいなと思ってます。

    追伸
    M坑近くの道路工事は完了していて 岩盤を 横から見ても 結晶は無いようでした
    近くのマンガン鉱山探索のついでに見てきました

    • gifunoz3 gifunoz3 より:

      コメントありがとうございます!アカデミック・・・楽しんで貰えて何よりです。

      新城市は新東名が出来て名古屋や岐阜方面からも近くなりました。岐阜からだとしょっちゅうは行けませんが、面白い産地でした。

      動画もありがとうございました。他の産地もアップして行きたいと思います!

      吉川は藪がひどいですが、露天掘り?の崖が山の中にありました。

      蛇紋岩はたくさんありましたよ、透明感のある良い標本が得られました。

      もう工事は終わってましたか・・・情報の更新も必要ですね。マンガン鉱山は見つかりましたか?

タイトルとURLをコピーしました