蛇紋岩を観察する!吉川鉱山へ①

鉱物採集

前回、中宇利鉱山を訪れた際についでに訪問をしてきました。さて、何か見つかったのか?

関連記事→蛇紋岩地帯の鉱物!中宇利鉱山へ①

吉川鉱山へ

吉川鉱山は新城市の南部にあります。前回紹介をしました、中宇利鉱山の北東にある吉川集落に位置しています。産総研の地質図ナビでは付近は蛇紋岩が分布しており、中宇利から吉川に抜ける県道392号線には何ヵ所も蛇紋岩の崖があります。

吉川鉱山をGoogleマップで拡大するとこんな感じ!鉱山跡は広い露天掘りやズリ山となっており、山の中の広い範囲に広がっています。また、入り口の近くには民家もありますのでくれぐれも迷惑にならないように車を停めましょう。

藪漕ぎを楽しむ!?

先の地図の民家の脇から、鉱山跡へ続く廃道があります。また、(確か)数年前に訪れた際には入り口に廃屋がありましたが、現在は更地になっていました。

鉱山の入り口から、露天掘り跡やズリへは藪漕ぎをする必要があります。鉱山の入り口から廃道を進む場合には背丈以上の笹林が生い茂っています。今回は冬の訪問だったので良かったですが、夏は虫が酷そうf(^^;

今回は廃道を避けて、廃屋跡から山を登りました。こちらのルートも採集者の踏み分けや獣道があるのでそちらを進むと便利です。ただ、恐らく猪と思われるヌタ場や野バラのイガイガがあるので、装備は固めた方が良いでしょう。

写真はズリ山の例です。車道からも見えますが、車道のようなズリ山が山中に広がっています。

吉川鉱山のズリ山

さて、藪漕ぎをしてズリ山に付きました。どのような鉱物があるのか?続きは次の記事へ!

続きはこちら→蛇紋岩を観察する!吉川鉱山へ②

コメント

タイトルとURLをコピーしました