動物と鉱物の王国!?伊豆半島の旅①

地質

2019年11月の中旬に伊豆半島をぐるりと旅をしてきました!伊豆半島と言えば温泉に動物園、水族館に鉱山跡!?

三津シーパラダイスへ!

もちろん今回の旅も妻と一緒に行く旅です!鉱山跡や鉱物採集だけでは怒られるので、水族館と地質巡りを半々で行きました。

1日目は家を出発し、お昼に沼津、そして午後は三津シーパラダイスへ行きました。沼津は市場外の観光街にある食堂へ!さっそく金目のお刺身をいただきました!美味しかったです。

お刺身定食で金目鯛!

食事の後は三津シーパラダイスへ!伊豆半島の水系を再現しており、淡水魚から深海魚まで、様々な生き物を観察できました。写真はイガグリカニ?なんだったけf(^^;

アザラシやペンギンへの餌やりやなど、都会の水族館ではなかなか出来ない体験ができました。

深海のカニ

土肥温泉!金と温泉の街へ!

三津シーパラダイスを出たのは15時を過ぎていました。本日の宿泊先の土肥温泉へ!1日目の予定として、土肥金山の見学も予定していましたが、ギリギリの時間になりそうf(^^;

本当は三津から土肥まで海岸を進んで海岸の石を見ていこうと考えていましたが、時間がなさそうなので最短ルートを走ります。

途中に持越金山や清越金山などもありますが、今回は我慢。そう言えば、これらの鉱山を経営していた中外鉱業の株で損をしたな( ;∀;)今はこれらの鉱山も閉山されており、貴金属のリサイクル事業の拠点となっているとか?いわゆるアーバンマインというやつですね。

そんな事を考えながら車を走らせて土肥に着いた時間は16時!ギリギリ土肥金山の見学受付時間に間に合いました!

一旦切ります。

次の記事はこちら→動物と鉱物の王国!?伊豆半島の旅②

↓Twitter始めました。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました